2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 人生の節目で脳内に響く曲 | トップページ | 就職先は「自衛隊」1 »

2019年2月11日 (月)

13日で没後11年

「理由をつけて呑むようになったらおしまいだって言うけど、

理由もないのに呑んだらただのアル中じゃないですか!」

和田夏十っぽい台詞を考えてみました。

と、言うわけで一杯やりながら、ようつべで市川監督の動画を検索。

「訪問インタビュー 市川崑」があったので、ラジオがわりに聴きながら

気になる言葉があるとメモを取りました。「スランプを大切にしなさい」

「好きな原作に心酔するのでは無く、アラ探しをする」

「映画は大きくなり過ぎた、テレビは進歩もはやかったが堕落も

はやかった」等々。おそらく「細雪」クランクアップ直後の取材だと

思うのですが、聞き手が上手いのか、市川監督は大変上機嫌で、

夏十夫人の死にも、穏やかにかつ冷静に「あの人が脚本をやめた

本当の理由はね・・・」と語っています。

Hni_0006
寒いですからね。ロケで風邪引かないように

黄色いダウンをプレゼント。

« 人生の節目で脳内に響く曲 | トップページ | 就職先は「自衛隊」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13日で没後11年:

« 人生の節目で脳内に響く曲 | トップページ | 就職先は「自衛隊」1 »